MENU

借金が返せない状況になってしまったら

シミュレーターが、あなたに合った相談窓口を紹介してくれる窓口 ?!

 

借金が返せなくなってしまったら

 

積もり積もった借金の山に潰されそうになってしまっていませんか?行き詰ってしまった返済を考えるだけで体がだるくなってしまったら、返済出来なくなってしまった自分を責めるのも限界です。

 

そんな時、まず最初に頼るのが債務整理の無料相談です。しかし、一体どこにどうやって申し込めばいいのでしょう?

 

もし、あなたがそんな状態であったなら、あなたに合った「相談窓口を紹介してくれる窓口」を利用してみてはいかがでしょう。

 

それは、たった5つの質問を答えるだけのシミュレーターのデータから、あなたに合った弁護士や司法書士をはじき出して紹介してくれるというサービスです。

 

しかも、匿名で行えるので、最初の取っ掛かりとしては、ハードルもひくく始めやすいと人気のサービスです。

 

 

街角法律相談所

借金シミュレーターから始める

借金が返せない相談

匿名で行える借金問題相談は、いきなり弁護士事務所の門をたたくことができないという方や、債務整理で減額がどのくらい見込めるのかといった現状を把握したいという方たちがよく利用しているサービスです。

 

このサービスの特徴は、弁護士事務所に債務整理の相談を持ち込むのと違って、まず最初はあなたの借金状態を打ち込んでいく借金シミュレーターから始まります。

 

もちろん、このシミュレーターの利用は匿名で行えると謳っているように、実名も住所も打ち込むことはなく、しかも無料で試すことができます。

 

用意された5つの質問をシミレーターに打ち込むだけ。30秒もかからず終了する「無料借金減額シミューレータ」ーです。

 

そのシミュレーターの情報をもとに、弁護士や司法書士があなたの返せない借金の状況の診断を行ってくれ、そこから相談へとつながっていきますので、スムーズに相談を受けることができます。

 

このサービスの相談には、債務関係に詳しい現職の弁護士や司法書士が行ってくれています。そのため、今までにもたくさんの借金問題の事例を扱ってきているので、いろいろなケースの借金対処方法を心得ていて、借金が返せないと切羽詰まってしまっているあなたの悩みにも、適切なアドバイスをしてくれます。

 

そんなことから、現在ではこのサービスを利用する方が毎月3000人にも及ぶという人気サイトになっています。

 

借金相談と債務整理との連携

返せない借金相談と債務整理

このサービスでは、無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切と思われる3社を自動で選出し、事務所とのメッセージのやり取りを含めて、あなたが最適と思われる事務所を選ぶことができます。

 

その3社はどこも実際に債務整理を得意としている事務所なので、あなたが実際に債務整理を依頼したいと思った事務所があれば、そのまま債務整理を依頼することもできます。

 

いずれにせよ、債務整理を行う場合には、弁護士や司法書士を自分で探さなければなりません。色々な債務整理の相談窓口に何度も申し込んで、債務整理を依頼する事務所を選ぶことも可能ですが、手間と時間がかなりかかってしまいます。

 

その点このサービスなら、借金相談と債務整理とが連携しているばかりではなく、一度に3社を見比べることができるので、大変便利なシステムといえるでしょう。

 

 

債務整理はあなたが思っているほど難しいものではありません。これならば、重たい腰を少し上げてみる気になるのではないでしょうか?

 

借金地獄の扉を開ける

借金地獄の扉を開ける

もうお分かりだと思いますが、債務相談窓口の先にいてあなたを救ってくれるのは、借金問題のスペシャリストである弁護士や司法書士です。

 

弁護士や司法書士に相談するのはあなたが思っているほど難しいことでも、心の底から勇気を絞り出さなくてはならないようなことではありません。というか、あなたがここまで読み進んでくれているといるのなら、もう扉は半分以上開いている状態と言えます。

 

何しろ今ではインターネットで相談を受け付けてくれる借金問題の相談窓口はたくさんあり、そのようなインターネットからの相談なら、いきなり顔を突き合わせて相談することもないので、それほど緊張することなく相談を受けられるからです。

 

その後、あなたが納得して、借金相談をから債務整理へと進んでいくと、こんな感じで借金解決に向かってスタートが切られます。

債務整理を行うと

返せない借金を債務整理

債務整理を弁護士または司法書士に依頼すると、すぐに債権者(サラ金などあなたがお金を借りている金融会社)に対して、依頼された事務所から債務整理を受任したという書類(受任通知書)が発送されます。

 

その受任通知書が債権者に届くと、その時点で返済が一時ストップします。あなたが依頼した事務所が、債務整理について債権者との交渉がまとまるまでの間は、借金の返済をする必要がありません。

 

さらに、受任通知が債権者に届いた時点で、あなたの依頼した弁護士または司法書士があなたの代理人となるため、債権者は一切あなたと連絡を取ることはできなくなります。

 

連絡事項がある場合には、すべて代理人を通さなければならないので、債務整理をしたことのクレームの電話などもあなたにかかってくることも、郵便物が届くこともありません。

 

現在督促を受けているような場合でも、この時点でその督促もぴたりと止まります。

 

そのため、借金が返せないと、この先の目途がつかない方も、この時間に気持ちを整えたり、今後の債務整理への心構えをする猶予が得られます。

 

この猶予は本当に大きいもので、多くの方が借金が解決できるという実感に浸れ、肩に背負っていた重たい借金という荷を下ろせるという実感を味わっています。

 

 

 

街角法律相談所

債務整理はしたいけどお金が・・

債務整理の相談

債務整理を弁護士や司法書士に依頼するにはお金が必要になります。債務整理をしたくてもそのお金がないと債務整理をあきらめている方も少なくないようです。

 

もし、貴方もその一人なら、ノープロブレム!心配はいりません。

 

もちろん支払いはしなくてはなりませんが、無理なく支払いができる方法がちゃんとあります。現在債務整理を行っている方たちもあなたと同じ、債務整理の費用がなかった方がほとんどです。

 

何しろ、お金がないから借金をして、その返済するお金もないから債務整理をしているのはあなたと変わりません。

 

それではどうやってその費用を捻出しているかというと、返済がストップしている期間を使うという方法です。

 

上記でもご説明したように、債務整理を債権者に申告した時から、債権者との和解が成立するまでの期間、あなたの借金の返済が一時的にストップします。さらに、そのストップしている期間には利息も発生しません。

 

どの債務整理でも和解するまでには概ね半年くらいかかっています。そこでその返済がストップする期間を利用して、債務整理の費用を分割で支払ってしまうのです。

 

同でしょうこれなら、今、手持ちのないあなたでも債務整理の費用は払えるのではないでしょうか?

 

 

 

債務整理の費用

債務整理の費用

債務整理の費用は、それぞれの債務整理の仕方によっても違いますが、依頼する弁護士や司法書士によっても違いがあります。

 

これは、日本弁護士連合会及び日本司法書士連合会ともに、ある一定の範囲で個々の事務所が金額を設定しめても良いことになっているため、統一した金額になっていません。

 

そのため料金体系は非常に複雑で、費用を比較するには各事務所が表記している料金表を参考にしていくしか方法がありません。

 

それぞれの債務整理の平均的な費用は以下の通りなので、費用よ見る場合の参考としてみてください。

 

任意整理

債務整理の費用

任意整理の費用は、ほとんどの事務所が、債権者(借り入れ)1件につきいくら。その他費用がいくらで合計いくらといった費用体系になっています。
(ちなみに、借入金額の多い少ないは費用の対象にはなりません。あくまで借り入れ件数が費用の対象になります。)

 

そのため、1件の単価が安くても他の費用が高かったり、逆に1件の単価が高くてもその他の費用がほとんどかからないといった事務所もあるといった複雑な体制になっているため、単純に比較することが非常に難しい状態です。

 

あえて債権者1件当たりの費用を出すとすると、2万円〜3万円前後のところが多いようです。そこに成功報酬が10%前後。過払い金返還ができた場合には、帰ってきた金額のの20%前後が費用に加算されるといったところでしょうか。

 

 

このように任意整理の場合の費用比較は、ちょっと面倒ですが、いくつかめぼしい事務所の料金表に、あなたの借り入れ件数を入れて実際に合計していくしか方法はありません。

このページの先頭へ